育毛剤による副作用とは

育毛剤による副作用とは

手軽に手に入る育毛効果のあるサプリメントなど色々な種類が発売されています。そのすべてが副作用がでるわけではないですが、副作用がでる可能性があるものが実際にあります。効果の高いものほど副作用が起きる確率は高いです。良く考えて使用していただきたいので、ここでご紹介したいと思います。
育毛剤に含まれる成分が効果を発揮するのですが、その成分により副作用を引き起こします。ミノキシジル、フィナステリドという成分が多く含まれているので、その成分についての副作用を紹介します。
ミノキシジルは医薬品の成分で高血圧の方が使用される薬の成分です。逆に低血圧の方が使用されると危険を伴うため注意が必要です。
フィナステリドは男性ホルモンを抑制する成分になり、それにより抜け毛を抑える効果を発揮します。男性ホルモンを抑制することから、性欲の減少や胃の不調を訴える方がいらっしゃいます。
どちらも妊婦さんの方は触れることを避けてください。
もちろん安心して使っていただけるのは国内産の育毛剤ですが、中には副作用がでてしまうような商品も一部あります。とくに海外製品は副作用に注意したいものです。海外品には日本人にはどうしても刺激が強すぎる成分が含まれています。発毛効果は高いのですが、発毛しても頭皮が痛んだりもともと存在している髪が傷んだりと思いがけないことになる可能性もあることを認識したうえでどの製品を利用しするのかご検討ください。